Please reload

養神館合気道乗木道場

 

 乗 木 道 場

養 神 館 合 気 道

養神館合気道乗木道場とは公益財団法人合気道養神会本部道場乗木雅彦道場長の主催する合気道の道場です。平成20年に発足され練馬区を中心に活動をしています。見学、体験稽古随時受け付けております。武道未経験の方もご興味のある方はお気楽にお越し下さい。

合  気  道

合気道とは

合気道とは数々の日本古来の武道を修行された故植芝盛平翁がその修行の過程で開眼し創始された純日本武道です。 相手の攻撃してきた力を円の動きで誘導し相手のバランスを崩し、そこにに自分のまとまった力をのせて相手を制します。自分は円の中心に居るので常に安定した状態を保つことが出来ます。稽古では「仕手」と「受け」に分かれての形の反復稽古を行います。 
 

合気道の魅力

開祖は合気道の極意を「己を宇宙そのもと一致させることにある。そしてその為にはまず何者とも争はぬ事、つまり己の争う心に打ち勝つことである。」と説かれています。つまり合気道はその技を通して自分を少しでも良くする自己修養の道であって武技を競うものではありません。植芝翁も塩田宗家も生涯修行を続け年齢と共に魅力的になりそして強く成って行っていきました。

養 神 館 合 気 道

養神館合気道は合気道開祖植芝盛平翁の高弟であった故塩田剛三先生によって創立されまた。

‘集中力の極み’と言われた塩田宗家の技はいまだに色褪せることなく見る者を感動させ続けていす。

養神館合気道の特徴

養神館合気道には基本動作があります。相手に押されたとき、引かれたときの体の捌き方、手、足、腰を一線上に載せたままでの体の移動の仕方、等を単独で正確に習う事が出来ます。その為初心者の方にも容易に身に付ける事が出来ます。

技を行う際、左右の手の位置、腰の高さ、足の幅、回転角度等細かく決まっています。最初は窮屈でしょうがまずは自分を形にきっちりはめる事が上達の第一歩となりす。

合気道の技は本来は相手との接触から制するまで一つの流れですが、養神館では1の動き、2の動き、と分けて順序立てて技の動きをおぼえます。正確に技の動きをおぼえて反復することにより始めてそれぞれの技の理にかなった身体の使い方を身に付ける事が出来ます。

 
 

「何か武道を始めてみたい」と思っている方是非当会で合気道を始めてみませんか。合気道は相手の力を利用して円の動きで相手を制するので無理がなくどなたでも稽古が出来ます。また型稽古が中心なので相手との競い合いが無く安心してご自身のペースで技を習得することが出来ます。それぞれの方の年齢体力等に合わせて稽古を進めるよう心掛けております。健康維持、護身、ストレス解消の為等、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

​道場長 乗木雅彦

お問合せ

乗木道場に関するご質問または、ご見学、体験稽古のお申し込みを受け付けております。お気楽にどうぞ

お電話でのお問い合わせは

090-6043-7747

 

 

© 2016 by Yoshinkan Aikido Noriki Dojo, All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now